高知卸団地

2016年9月17日 (土)

2016年9月20日、お日さまクリニックが移転オープン

29691914946_ccfb3413f7_b

卸団地北側にあるお日さまクリニックでは、ペコちゃんが、診察室の前の椅子で寝転んでいる。 20日からは、満天の星の隣に移転だそうです。ペコちゃんもついてくるのか?

29646035531_aa5d608df4_b

ちなみに、引っ越し先はこちら。ちょうど永野旭堂本店さんの北隣となる。駐車場も広くなって使いやすそうです。

2016年9月15日 (木)

2016年9月末、芋屋金次郎 新店舗が卸団地にオープン

29650343056_4b78ceda8d_b

今月末に、芋屋金次郎の新店舗が卸団地にオープンします。場所は、ファミリーマート高知南久保店の正面です。今までも、2番街の西側に小さな店舗がありましたが、手狭だったので、卸団地の中央を南北に貫く大通り沿いに新店舗を作ったようです。

Img_5621

隣が、ジーンズファクトリーで、黒っぽいビルが二軒連なることになります。従来から、県外観光客の来店が多かったようですが、表通りに出たことで、ますますお客さんが増えることでしょう。

Photo

2016年9月 1日 (木)

卸団地のリパブリックお休み中

Image

高知卸団地のリパブリックは、しばらく休業しているようです。まあ、店舗が多いので、競合するのでしょう。いつまで、このままにするのかは、ちょっと気にはなります。

2016年7月25日 (月)

卸団地支店のフェンス撤去

Img_87611

いつの間にか、四国銀行卸団地支店の駐車場をぐるっと囲んでいたフェンスが撤去されていた。

支店長に確認すると、卸団地内で店の駐車場をフェンス囲いしているところは他に無いし、時代にそぐわないので撤去した、とのこと。車両で出入りする場合は従来と変わりないが、徒歩の場合は、どこからでも入れるので便利になった。

2016年3月15日 (火)

馬路村農協 アンテナショップ Umaji 開店間近(3月24日オープン)

Img_0047

 高知市・卸団地2番街に建設中だった馬路村農協・高知支店、建物は出来上がり、併設のショップ&レストランも開店間近となっている。そこで、外観と行き方を説明する動画を作ってみた。

 2016年03月24日(木) 9:30~オープン
 営業時間:9:30~18:00
 住所:高知県高知市南久保7-40(高知卸団地1番街)
 TEL:088-856-5544


2016年3月 4日 (金)

高知卸団地 馬路村農協の新店舗(アンテナショップ)[動画]

Img_8226

 このブログでは何度も紹介しているように、高知卸団地の一番街、ニトリ高知店すぐ北側に、馬路村農協の新店舗が出来上がりつつある。内装はほとんど仕上がっているようで、内部に椅子や机が設定されているのがわかる。近々、開店するのだろう。


(高知卸団地に馬路村農協の新店舗)

Img_8714
(工事開始時点の姿 2015/12/17撮影)

2016年2月16日 (火)

だいぶ出来上がってきた高知卸団地の馬路村ショップ(新店舗)

 天気が良い一日だった。さほど寒くはないし、快適。ニトリの正面、馬路村ショップの建物、だいぶ出来上がったようだ。ニトリ側では、まだ、側溝工事にともなう歩道の鋪装工事をやっているので、三角ポールが林立しているが、このショップがオープンする頃には、この歩道工事も終わっているはず。

Img_9855

 事務所だった建物を簡単に改装しているだけだが、これに看板などが加われば、りっぱな店に早変わりするのだろう。

Img_9856

2016年2月 9日 (火)

今日は高知法人会の税務研修だった

Img_9816

 今日は、午後5時から、高知法人会の税務研修だった。いろいろ、知らないことがあると良く分かる。

 帰りは、卸団地から路面電車の電停まで,歩いて行く。最近、会社まわりの側溝が改修された。段差がある歩道より、側溝上の方が歩きやすい。

Img_9818

 とさ電交通の電停に到着、すぐに電車やってきた。路面電車にのって、自宅に帰ることができるのは、ほんとシアワセ。公共交通機関はやはり大切なものだ。

Img_9821

2016年1月29日 (金)

高知県中央会の創立60周年記念式典 夢の扉+の記念講演

 雨の中、午後2時から城西館3階にて高知県中小企業団体中央会の創立60周年記念式典。式典は1時間半ほどだが、大半は表彰にさかれた。表彰対象者が100人以上いるのでなかなか時間がかかった。県内の表彰対象だけで、こんなに多いのなら、〇〇組合というような集まりは無限にあるのではないかと思うほど。

Image_3

 式典のあとは、記念講演。TBSテレビ、日曜日 夕方6時半からの番組「夢の扉+」のチーフプロデューサー 黒岩亜純氏。日曜日のこの時間は、テレビを見るとすれば「大河ドラマ」なので、あまり見る機会はないが。

 番組の最後には、成功に至るための言葉が紹介される。たとえば、技研製作所、北村社長なら、「一つのことを追求すれば必ず宝物にたどりつく」。ご本人、今日の会場に来ているそう。

Image_4

 番組のダイジェストとともに、そのような言葉が紹介される。できないと言う人は出来ない理由をさがし、できると言う人は出来る理由をさがす。挫折が夢を大きくする。人と違っていることを恐れるな。出来たらいいなを出来るに変える。じっくり力を蓄えチャンスで一気に爆発させる。など。

 そして、クリントン大統領をゲストに迎えた時の失敗談。筑紫哲也ニュース23の最終収録の話も。
 結論。10年以上の夢、失敗はオススメ、発想の転換、夢は夢でなく実現するもの。批判にこそヒントがある。壁があり、困難があるから成功がある。ライフワークとしてのテーマが夢。

Image_6

2016年1月12日 (火)

側溝工事が進む卸団地一番街

 会社前の側溝工事が順調に進んでいる。側溝工事は、日常のクルマの出入りがあるので、いっぺんに全部やるわけにはいかない。少しずつ、間をあけて進んでいる。

 ニトリとの境のあたりは、一応出来あがり、順次、他の部分に移ってきている。工事中は、けっこうな騒音とほこり。風向きが悪いと、そうとう土埃が入ってきそうな勢い。

 ニトリの向かい、旧丸岡商事の建屋も工事中。3月くらいには、馬路村の新店ができる予定。卸団地は、まだまだどんどん変化していく。

Img_8837

より以前の記事一覧