買い物

2016年1月15日 (金)

地球の歩き方オリジナル コンパクトポーチ 用に、水濡れ防止の袋を作ってみた

 海外旅行に出るときは、できる限り荷物を少なく、軽くするように心がけている。目標は、総重量5kg以内。ピーチは持ち込み荷物10kgまで大丈夫だが、ジェットスターは7kgまでと、なかなかきびしい。荷物を可能な限り減らしていった場合、気になるのが貴重品の持ち方。

 貴重品といっても限られるが、まずはパスポートとクレジットカードだろう。現金も大事だが、それはまぁ、最悪取られてもなんとかなる。カバンの中に入れるよりは、やはり身につけるのが一番安心。

 そこで、今回、選んだのが地球の歩き方オリジナル商品のコンパクトポーチ。首からぶら下げるタイプで、横幅が12cm×縦が16cmぐらいの袋。パスポートを入れる場所がひとつと、クレジットカードサイズの場所が2カ所ある。


Img_8859

 パスポートとクレジットカードを2-3枚入れるだけならこれで充分。ただ、このポーチは、水濡れする素材でできている。もし汗を大量にかくと、パスポートまで濡れてしまう。

 そこで、手元にあったナイロン袋をカットし、シーラーで溶着。パスポートがちょうどはいるサイズの袋を作った。これで、汗の染み込みぐらいなら防げるだろう。

2015年4月19日 (日)

不二家高知インター店を訪問

高知県内で2店目、高知市内としては1店目の不二家の店「高知インター店」ができたので訪問してみた。
まだ、できてから日が浅く、土日の昼間は駐車場が混み合うらしいので、夜、行ってみる。

入口を入ったところのすぐ脇に、ペコちゃんが待っている。
ペコちゃん人形の顔は、特に変わっていない。

不二家インター店

非常に小さな店なので、ショーケースの前に仕切りを置いて、入口右側の焼き菓子などのコーナーを見て、左にUターンして、ショーケース前を通って、最後、入口近くにレジがある。
3組もお客が来れば、しばらく待たされるようなつくり。

不二家インター店
不二家・代表取締役会長からの開店祝いの花が置いてある。

この方には、心あたりが無い。
どうもヤマザキパンから出向しているらしい。

片側2車線の道路に面した小さな店舗なので、けして立地としては良くないが、ぜひ、繁盛してもらいたい。

2015年4月17日 (金)

Apple Watch なんて必要ない(と思っていた)

4月10日、Apple Watchの予約販売が始まった。
Apple Watchには3種類あって、安い方から「Apple Watch Sports」「Apple Watch」「Apple Watch Edition」となる。
標準品と言える「Apple Watch」で、66,800円(税抜き)からと、けっこう高い。

Apple Watchには、多少興味があったが、初物にはいろいろと不具合が伴うので、2代目狙い(だった)。

腕時計をしなくなって、何年たつだろう。
多少不便だが、時刻を知るにはケータイを見ればいい。
それより、腕に余計なモノをつけないほうがすっきりする(と思っていた)。

発売日3日前でも、今度のWatchは買わないと、周りに宣言していた。

ところが、発売日前日の9日になって、急にApple Watchが欲しくなった。
Apple Watch自体がほしいというよりも、Apple Watch体験がしたくなった。


日本では、午後4時からの予約開始ということだったが、すぐにはショップページが開かず、予約できる状態になったのは、だいぶ後だった。

Applewatch


私が選んだのは、一番安いアルミ仕様の「Apple Watch Sport 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド」で、価格は42,800円(税込)。

色は、極力目立たないようにと、グレイを選んだ。
画面の大きさは42mmと38mmがあり、ちょっと悩むところだが、小さい方が装着しててなにかと気にならないと思い、小さい方にした。

予約注文した時点での納期は「2015/05/10 - 2015/05/21」となった。
モデルによっては、もう少し早い納期が出ていたので、やはりグレイはオーダーが多かったのだろう。

いずれにしろ、商品が届くのは連休明け以降。
楽しみに待っていよう。

2015年2月23日 (月)

高知県にはセブンイレブンが無い(無かった)

高知県には「セブンイレブン」が2015年2月時点では存在しない。

セブンイレブンがない県は、高知・沖縄・鳥取・青森の4県らしい。
人口で良く比べられる「島根県」にはあるのに、「高知県」には無い。

そんな高知県だが、もうすぐセブンイレブンができることになっている。
そうなると、既存のコンビニや小売店との競合がさらに激しくなる。

ところで、現在のところ、高知市に一番近いセブンイレブンの店舗がどこにあるかというと、それは「セブンイレブン三好大歩危店」。

大歩危(おおぼけ)とは、吉野川中流域に位置する渓谷のことで、現在ではラフティング、以前からは大歩危峡遊覧で知られている観光地。

下流3kmの小歩危(こぼけ)を合わせて、「大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)」とひとくくりで呼ばれることも多い。

Seven_kochi_nai_2
これが、2015年2月時点でのセブンイレブン店舗所在地。

これを見ても分かるとおり、高知県には1店舗も存在しないが、もしセブンイレブンに用事があって行きたい場合は、徳島県との県境を越えて、この三好大歩危店へ行くしかない。

高知市中心部から、この「セブンイレブン三好大歩危店」までは、約61km。
大豊インターまで高速を使うとしても、その後は一般道利用となるので、片道1時間以上かかる。
コンビニのはずなのに、けっして便利では無い。
そんな不便なセブンイレブンに行ってみた。

高知市に一番近いセブンイレブン三好大歩危店
高知市に一番近いセブンイレブン三好大歩危店

この店は、吉野川沿いの国道32号線脇にある。
広い駐車場に、いくつかの店舗が連なっており、その一つがセブンイレブンになっている。

高知市に一番近いセブンイレブン三好大歩危店
こんな田舎のセブンイレブンだが、セブンカフェの機械が3台も並んでいる。
周りに、ほとんど何も無いので、それなりに需要があるのだろう。

せっかくなので、100円コーヒーを買ってみる。
やはり、あまり旨くない、マックのプレミアムローストコーヒーの方がおいしいと感じる。

高知市に一番近いセブンイレブン三好大歩危店
ドーナツの販売も始まる。
高知市にできる新店では、最初からドーナツ販売するのだろうか?

2014年4月28日 (月)

ガソリン値上げ前に満タンに

ガソリン値上げ前に満タンに

5月から、また値上げということで、会社帰り、ガソリンスタンドに寄って、満タンにする。4月は消費増税で上がり、今回は値上げ。ますます物流コストがアップする。困ったものだ。

2014年4月10日 (木)

消費税8%で初めての給油

Img_1051_2
少し遠出する予定なので、給油。消費税増税後、初めての給油となる。

増税後、まだあまり日もたたないので、増税の実感は少ない。まだ、8%だから良いが、これが10%、あるいはそれ以上になれば、かなりの負担感にはなるだろう。

その日が来るのも、さほど遠い未来ではない。

2014年3月20日 (木)

ガソリン156円

Img_0999
会社帰りに、ガソリン給油。たぶん、これが消費税5%時代の最後の給油となるはず。

次に、給油するときには、8%になっている。物価が上がり、支出は減り、税収は伸びない。当分は、そういう流れだろう。

2014年2月16日 (日)

フジグラン高知

お昼頃、フジグランに買い物に出かける。わたしが買いた物があるわけではなくて、家族の買い物に付き合う。フジはイオンよりこぢんまりしていて、行きやすいように思う。駐車場はかなりいっぱいで、繁盛している。消費増税前だからか、それとも、混み合う時期だからなのかは分からない。


真ん中の広場では盲導犬のPRをやっていた。

2014年1月 5日 (日)

新春運試し

お昼はうどん。久しぶり、シンプルに「かけの中」を選んでみた。途中で、ショウガを入れる事により、味がガラッと変わって飽きずに食べられる。

午後はiTunesから100円でダウンロードした映画「新しい靴を買わなくちゃ」を見る。一応、中山美穂主演。中山美穂は意外に映画への出演は少ない。パリを舞台にした今風な物語で、どうということはないとストーリーだが、中山美穂のために作られたような映画になっている。

夕方、ヤマダ電機へ買い物に行った。母に頼まれていた、タニタの体重計を購入した。新春特価で2,780円。レジのおじさんに、当たれば商品代金が全額ポイントで返ってくるというゲームやるように勧められた。お正月は結構当たりが出ているそうだ。

ゲームポイントを使うと当たりの確率が上がるという。そこで50ポイントをかけて当たりの確率を5倍にしてみた。結果は、はずれ。


タニタ体重計


全額ポイントキャンペーン


ハズレ

2013年11月25日 (月)

ときめきポイントをJALマイルに交換

クレジットカードを何枚か使っている。そのうちの一枚がイオンカード。このカードは、クレジット決済が出来るSuicaカードを一枚は持っておきたいと思って作った。

このカードは使用金額200円ごとにときめきポイントが1ポイントたまるようになっている。メインのカードではないので、大してたまるわけではない。今月のポイント残額を見ると1689ポイント。そして今月末には、そのうちの147ポイントが無効になると書いてあった。

わずかなポイントとはいえ、無効になってしまうのは惜しい。かと言って、この程度のポイントで交換できるような商品は、銀行の粗品のようなものしかない。

イオンカードのホームページを良く見ると、ときめきポイントをJALマイルに交換出来ることに気づいた。飛行機に乗る機会がそれほどあるわけでもなく、どちらかというとANAメイン。今さらJALと思わないでもなかったが、先のことはわからない。夢を買うというような意味で、ANAマイルに交換する事に決めた。

交換比率はときめきポイント1000で、JALマイル500となる。1500ポイントを交換申請したので750マイルということになる。将来、このマイルを有効に使う日はやって来るのだろうか。

より以前の記事一覧