旅行記 韓国

2015年10月 8日 (木)

24時間滞在 釜山旅行記 2014 まとめ

Img_39541

 2014年09月末の土日を利用して、日本に一番近い外国、韓国(プサン)へ行くことにした。今回も、関空からピーチ便を利用する。

(1) ピーチで行く一泊二日の釜山
(2) 早朝のはりまや橋バス停
(3) 朝一番の高速バスで神戸・三ノ宮へ
(4) 三宮から関空行きのリムジンバスに乗る
(5) 三ノ宮からのリムジンバスは関西国際空港第二ターミナルに到着

(6) ピーチの自動チェックインがうまくいかずあせる
(7) 関空第2ターミルで簡単に昼食
(8) ピーチMM0015便プサン行きに搭乗
(9) 離陸時にカメラが使えるようになって忙しい。
(10) プサン金海国際空港に到着、まずはATMでウォンを引き出す

(11) 釜山・金海空港国際線ターミナルから釜山金海軽電鉄の駅へ徒歩移動
(12) 釜山金海軽電鉄、自販機で切符を買い、乗り込む。
(13) 釜山金海軽電鉄で紗上(ササン)に移動
(14) 金海軽電鉄の沙上駅(ササン、사상、Sasang)ホーム
(15) 沙上駅、金海軽電鉄から地下鉄に乗換

(16) 釜山・地下鉄沙上駅で、コインをバラバラ落とす。
(17) 地下鉄2号線、沙上駅から西面駅へ移動
(18) 釜山地下鉄西面駅から東横イン西面への経路
(19) 東横イン釜山西面にチェックイン
(20) ケミチプ西面店でナッチポックン

(21) 南浦駅から、釜山Y`S PARKへ 
(22) 釜山・Y`S PARKのソルビンで「きな粉かき氷」
(23) 南浦・Y`S PARKから、地下鉄でホテル東横イン・釜山西面に戻る。
(24) TOM N TOMS COFFEE(西面中央路店)でハニートースト
(25) 地下鉄2号線で西面(ソミョン)から海雲台(ヘウンデ)へ移動

(26) 釜山地下鉄・海雲台駅、海雲台海水浴場へは3番出口から
(27) 海雲台駅から海岸へ徒歩
(28) 9月の海雲台海水浴場
(29) 海雲台駅に戻り、水を買う
(30) 地下鉄広安駅の外は、高層ビル街

(31) 広安里海岸(広安里ビーチ)に到着
(32) 広安里海岸のパラソル
(33) 門田駅でキャッシュビー(Cashbee)をチャージ
(34) 門田駅から出ると、ピカピカ新品の街
(35) Eマート 門硯店は開いてなかった

(36) 沙上駅から軽電鉄で金海空港へ
(37) 金海空港3階のレストランで昼食
(38) 金海空港KALラウンジで過ごす
(39) ピーチMM16便(JA812P)に搭乗
(40) ピーチMM016便で金海空港から関空へ

(41) 旅の終わりは東横イン

 

2014年9月28日 (日)

24時間滞在 釜山旅行記(41) 旅の終わりは東横イン

ピーチ MM016便 A320
2014/09/28 Sun 16:00 釜山 (PUS)
2014/09/28 Sun 17:25 大阪(関西空港) (KIX)

KANSAI International Airport Terminal 2
Kansai Airport
関西空港第二ターミナルビルに入り、まずは入国ゲートへ。すんなりと入国し、税関もほぼフリーパスで抜ける。コンパクトで、便も少ない第二ターミナルは、第一ターミナルよりも、かなりラクに短時間で入国できるように感じる。

Kansai Airport
バスで第一ターミナルへ移動。夕日がきれい。小さな島なのに、第二ターミナルから第一ターミナルへの移動はけっこう時間がかかる。

Kansai Airport
バスを降り、このエスカレーターで2階へ上がる。

Kansai Airport
この通路を渡る。LCC(特にピーチ)のおかげで、今までほとんど縁がなかった関空へ、年に数回来るようになった。

Kansai Airport
この広々としたスペースを足早に歩いて抜ける。このあたり、昼間は暗いが、夜は明るい。

Kansai Airport
第一ターミナルビルに向かう。借りていたモバイルWi-Fiルーターを返すため。これをうっかり忘れると、めんどうなことになる。

Kansai Airport
下にバス乗り場が見える。ルーターを返したら、バスで三ノ宮へ向かうつもり。

Kansai Airport
GLOBAL Wi-Fiの窓口にWi-Fiルーターを返す。カカクコムからの申し込みだと、韓国(4G-LTE)は2日間借りて、税込1000円ちょうど。とても安い。しかも、宅配で送ってもらっての受け取り。少し長めの旅行なら違うかもしれないが、2-3日の短期旅行なら、やはりレンタルWi-Fiルーターが便利。

[ 出発日 ] 2014/09/27
[ 帰国日 ] 2014/09/28
[ 渡航先 ] 韓国(4G-LTE)
[ 受取方法 ] 国内宅配(出発前日のお届けとなります)
[ 返却場所 ] 関西国際空港 第1ターミナル1階(返却BOX24時間可)

[ 端末 - 料金 ] 1,000円
[ 端末 - 内訳 ]
韓国(4G-LTE) - WiFi型(4G-LTE):2日間×1台
[ 受渡 - 料金 ] 0円
[ 受渡 - 内訳 ] 受渡手数料:0円 宅配受取料金:0円
[ 合計金額 ] 1,000円


Kansai Airport
三ノ宮駅行きのリムジンバスは、6番乗り場からの発車。チケットは昨日往復券で買っているので、新たに購入する必要は無い。

Kansai Airport
神戸行きのリムジンバス。関空から、三ノ宮までは1時間ちょっとかかる。

Kansai Airport
三ノ宮駅近くのラーメン屋で、軽く夕食をとる。
そして、今日の宿泊は「東横イン三ノ宮1」。昨日の「東横イン西面」にひきつづきの東横イン連泊となった。
わずか24時間の釜山滞在で、なかなか思うようには見て回れなかったが、初めての韓国ということもあって、それなりにおもしろかった。

機会があれば、次はやはりソウルに行ってみたい。でも24時間では短すぎる。せめて30時間ぐらいは滞在したいと今回の旅行を振り返り思っている。

24時間滞在 釜山旅行記(1) ピーチで行く一泊二日の釜山

24時間滞在 釜山旅行記(40) ピーチMM016便で金海空港から関空へ

2014/09/28
MM016
ピーチMM016便 金海空港発 関空行き は、滑走路へ進んでいく。
特徴のある空港管制塔が見える。

MM016
エアバスA320は、離陸するとすぐに左旋回。

MM016
そして雲の上へ出た。
搭乗時には、気づかなかったが、隣の2席は韓国人の若い女性達だった。大阪へ買い物にでも行くのか。
機内の日本人と韓国人の比率は、半々ぐらいじゃないだろうか。
韓国人が相当多いのは、持っている本などを見るとわかる。

MM016
関西空港へ着陸。特に揺れもなく、安定したフライトだった。
帰りは、室戸沖を回り込んで着陸態勢に入るためか、往きよりも時間がかかった。

MM016
向こうに見えるのは、夕日に照らされた関西空港第二ターミナル。

MM016
機体は、99番スポットの前に止まった。後ろ席なので、降りるまでしばく待つ必要がある。

MM016
後方にもタラップが取り付けられた。

MM016
やっと地上におり、機体を振り返る。

前 次

24時間滞在 釜山旅行記(39) ピーチMM16便(JA812P)に搭乗

2014/09/28 Gimhae International Airport

金海空港
出発の時間が近づいてきた。KALラウンジを出て、2階の出発ロビーを見下ろす。コンパクトナ空港なので、迷うような所は一切ない。ピーチアビエーション関空行きMM16便の出発ゲートは「3」。奥の方に見える。

金海空港
そろそろ搭乗開始となるので、列に並ぶ。指定した座席は27A、後方の窓側。後方席からの優先搭乗となる。

金海空港
ゲートが開き、パスポートと航空券を見せて、中へ入っていく。

金海空港
飛行機は沖止めなので、バス移動となる。

金海空港
移動中のバスから見える景色。

金海空港
しばらく走って、やっとピーチのエアバスA320が見えてきた。

ピーチMM016便
このタラップを上がって搭乗する。搭乗者が多く、ほぼ満席らしい。日本人ばかりかと思っていたが、そんなことは無く韓国人が相当乗っていた。

ピーチMM016便
A320-200は、大きな機体ではないが、近くで見ると、エンジンなどの造形は、やはり迫力がある。尾翼付近に書かれた機体番号は「JA812P」、2014年3月登録の機体。

ピーチMM016便
機内から外を見ると、このような景色が広がる。24時間滞在の釜山とも、もうすぐお別れとなる。

24時間滞在 釜山旅行記(38) 金海空港KALラウンジで過ごす

2014/09/28 Gimhae International Airport
金海空港
レストランでの食事を終えて、制限エリアへ向かう。大阪行きMM016便の出発は16:00なので、まだ1時間半ほどある。

金海空港
手荷物検査は難なく通過し、出国ゲートへ。ゲートのすぐ向こうにショッピングゾーンがあるのが見える。

金海空港
まだ時間があるので、3階のラウンジへ。3階には、「アシアナラウンジ」と「KALラウンジ」が並んでいる。アシアナラウンジへ入り、受付でプライオリティパスを見せると、「隣のKALラウンジの方が広いので、そっちへ行った方がいいですよ。」「KALラウンジの後に、ここへまた来てもらってもいいですが。」という風に言われて、体よく断られた感じだが、まぁそうかなぁと思いながら、KALラウンジへ移動。

金海空港
こちらがKALラウンジの入口。受付背景の写真がいかにも韓国という感じ、知らないが有名な建物なのだろう。ここでも、プライオリティパスを見せて、無事、入室する。

金海空港
隣のアシアナラウンジよりは広いのだろうが、わりと狭めのラウンジで、窓がないため、ちょっと落ち着かない雰囲気。

金海空港
サンドイッチとクッキーをつまみにして、OBゴールデンラガービールを飲む。

金海空港
ビールの後は、コーヒーを取ってくる。40分ほどこのラウンジで過ごす。結局、隣のアシアナラウンジへは行かずじまいだった。

24時間滞在 釜山旅行記(37) 金海空港3階のレストランで昼食

2014/09/28 Gimhae International Airport
金海空港
金海空港
3番ゲートから、空港内へ入る。

金海空港
ショップ地図
お昼ご飯を食べてなかったので、空港内で軽く食べよう。

金海空港
2階出発フロア
とりあえず2階の出発フロアへ上がってきた。
天井が高く広々としている。

金海空港
B17~B20ピーチチェックインカウンター
すでに、ピーチのカウンターに人が並んでいたので、私も並んでみる。

金海空港
出発フロア全景
さほど広いスペースではない。
一部だけ3階がある。

金海空港
ピーチ手荷物サイズ確認器具
ピーチにはこのような手荷物制限がある。
すぐチェックインカウンターが開き、無事チェックインを済ませる。

金海空港
3階からの景色

金海空港
3階には大きめのレストラン2つあった。
一つは普通のレストラン、もう一つはフードコートのような感じ。

金海空港
何を食べようか悩む。
さほどおなかが空いているわけではないので軽いものが良さそう。

金海空港
いろいろ悩んだ末、こちらの水冷麺に決めた。

金海空港
席について、注文。
水冷麺が登場、横にハサミが付いてくるところが韓国らしい。

金海空港
料金は7000ウォン、箸などはテーブル横の引き出しに入っている。
薄味なので、付属している調味液を適当に入れて味の調整をする。
あっさりして旨かった。

24時間滞在 釜山旅行記(36) 沙上駅から軽電鉄で金海空港へ

2014/09/28
金海空港へ
金海電鉄(Busan Gimhae Light Rail Transit)ササン駅
エスカレーターで改札口へ向かう。

金海空港へ
切符自販機
目的地の駅を選んでから、お金を入れる。
右上の言語ボタンから日本語を選ぶと簡単に使える。

金海空港へ
沙上駅ホーム
ホームの乗客は少なめ。

金海空港へ
金海電鉄車内
沙上駅は折り返しの始発駅なので、座ろうと思えば座れるのだが、空港までは数分なのでドア側に立つ。
沙上から3つめの駅が、目的地の「空港駅」。

金海空港へ
掛法ルネシテ(江辺公園)駅
沙上駅から0.8km地点にある。

金海空港へ
西釜山流通地区(錦湖マウル)駅
沙上駅から3.1km地点にある。

金海空港へ
西釜山流通地区の景色
倉庫らしきたてものがずらっと並んでいる。

金海空港へ
飛行場に近づいてきた。

金海空港へ
金海空港国内線ターミナルビル
国内線ターミナルが見えてくると、もうすぐ駅。

金海空港へ
空港駅
沙上駅から4.0km地点にある。

金海空港へ
ホーム側の駅表示
車内から駅のホームへ降りる。
外に駐車スペースが広がっているのが分かる。

金海空港へ
金海空港駐車場

金海空港へ
空港駅エスカレーター

金海空港へ
エスカレーターを使って下へ降りる。

金海空港へ
自動改札機
出口の自動改札機に、切符(コイン状のトークン)を入れて、外へ出る。

金海空港へ
左が国内線、右が国際線
当然、右へ向かう。

金海空港へ
通路
屋根がかかった通路を国際線ターミナルビルに向かって歩く。

金海空港へ
左前方の建物が国際線ターミナル

金海空港へ
客待ちのタクシー
タクシーが3車線の道路を塞いでいる。
ちょっと無駄な使い方に感じる。

金海空港へ
この横断歩道を渡ると、国際線ターミナル入り口となる。
昨日、午後に到着したばかりだが、もう帰らなければならない。
やはり24時間という滞在時間は短い。

24時間滞在 釜山旅行記(35) Eマート 門硯店は開いてなかった

2014/09/28
釜山
eマートの大きな建物が見えてきた。
ここで買い物するぞと、勢いよくやってきた・・・
しかし、なんだか様子が変?

釜山
念のため近づいてみると、閉店状態。
日曜日になぜ?と思うが、仕方ない。
後から、私と同じように、店が開いているつもりでここへ来る人が何人かいた。

釜山
地下鉄駅に戻る。
時間が中途半端になってしまった。
もうそろそろ空港へ戻ることにしよう。

釜山
沙上駅に到着、ここで昨日と同じように、金海軽電鉄に乗換。

釜山
地下の動く歩道を通り

釜山
エスカレーターを上がり

釜山
沙上駅の地上に到着。
帰国便に乗り遅れたらたいへんなので、どうしても早めに空港へ戻りたくなる。
24時間という限られた時間で行動するのは、なかなか難しい。

前 次

24時間滞在 釜山旅行記(34) 門田駅から出ると、ピカピカ新品の街

2014/09/28 12:10
門田駅から地上へ
門田駅(国際金融センター・釜山銀行駅)は、広々としてとてもきれいな駅。
ここに来た理由は、Eマート 門硯店で買い物するため。

門田駅から地上へ
地上に出て、駅を振り返る。
高架道路下の大きな道路沿いに出てきた。

門田駅から地上へ
すぐ横に高層ビルが建っていて、その横はちょっとした広場になっている。
再開発途上なんだろうか?
まだ、できたばかりで、使っていないような雰囲気の広場。

門田駅から地上へ
広場には、このような変なオブジェも置かれている。

門田駅から地上へ
iPhone地図を見ながら、Eマートがある方向へ歩く。

門田駅から地上へ
これは銀行だろうか、ここも出来たばかりという雰囲気。

(後で知ったことだが、釜山銀行本店の移転にあわせて、駅名が「国際金融センター・釜山銀行駅」と変わっている。)

前 次

24時間滞在 釜山旅行記(33) 門田駅でキャッシュビー(Cashbee)をチャージ

2014/09/28 11:30
広安里海岸は気持ちが良かった。
パラソルの下で涼んでいただけだが、ちょっとリゾート気分になれた。
海岸を離れ、地下鉄駅に戻り、門田駅に移動する。

釜山
また、この地味な道路をトコトコ歩いて、広安の地下鉄駅へ戻る。
けっこう距離があるが、帰りは近く感じる。

釜山
エスカレーターで、広安駅の地下鉄ホームへ降りていく。

釜山
ホームに到着。
どういうわけが、ホームドアが全て開いている。
これだとホームドアの意味が無い。
なにか張り紙をしているが、「調整中」ということだろう。

釜山
交通カード(Cashbee)をかざして、この改札を抜ける。

釜山
「補充終了し」
Cashbeeの残額が気になってので、この駅で、3000ウォンチャージする。
操作画面では、日本語を選ぶことができ、初めてでもまったく戸惑うこと無くチャージできる。


※文中では、門田駅と書いているが、2014年11月に「釜山国際金融センター・釜山銀行駅」という駅名に変わっている。

前 次

より以前の記事一覧