趣味

2016年7月12日 (火)

NHKラジオ第二「英会話タイムトライアル」はおもしろい

Eigo

旅に出る前は、その国の言葉を少しでも覚えておこうと思うが、実際にはほとんどできない。スペイン旅行で覚えたのは、「オラ!」と「ウナ セルベッサ ポルファボール(ビールをください)」だけ。他は、あやしげな英語で、なんとかその場その場を乗り切ってきた。

もうちょっとまともな表現方法ができればいいのに、と思いつつも、適当な単語を並べてごまかす。英語の勉強を日頃しておかないと、なかなか、いざという時に言葉にはならない。しかし、勉強の時間はそうそうとれない。

そんな悩める人のために、とても役立つ番組がNHKラジオで放送されているのを知った。

NHKラジオ第二で放送されている「英会話タイムトライアル」という番組。月曜~金曜、放送時間は10分間。内容は特定のフレーズをくり返し使い、そのパターンを覚えさせる内容。

初めて聞いてみたが、なかなかおもしろい。旅行で一般的に使うようなシチュエーションが選ばれているので、すぐ役に立ちそう。しかも、10分間という長さが絶妙。10分間なら、集中して聴ける。

便利な時代になったもので、ラジオ番組と言っても、ラジオは必要ない。ホームページ上に、ストリーミングとして番組がアップロードされているので、それを再生するだけ。スマートフォンでも、もちろんOK。いつでもどこでも学習できる。

テキストは必ずしも必要ないが、買っておけば復習ができる。雑誌の他にKindle版もあるので、すぐ入手可能。Kindle本を買って、しばらく、続けてみよう。

Text

2015年12月15日 (火)

手軽に楽しめる大阪市立科学館のプラネタリウム

 ホテルをあとにして、向かったのは中之島にある大阪市立科学館。クルマはすぐ近くにある100円パーキングに駐めた。

 大阪市立科学館は、大阪市制100周年事業として、関西電力から65億円の寄付を受けて1989年に開館している。今回、何のためにここに来たかというと、プラネタリウムを見るため。

Img_8588

 この時やっていたのは、「ギリシャ神話の星たち」という題目(2015年9月1日~11月29日)。内容は、大阪の南空にこの時期に見える星座の紹介。

 後の方が見やすいということだったので、空いているなかで後方の席を選ぶ。プラネタリウム内の席は、背中に力を入れると、背もたれがぐっと倒れて、空を見上げるような姿勢になる。

Img_8592

 「今晩、大阪で見える星座の紹介」となっていて、非常にローカル色豊かなプラネタリウム。日暮れから、夜明けまでの間に、大阪で見えるであろう星々を順に案内しながら、それがギリシャ神話にもとづく星座として表現されていることを詳しく説明してくれる。

 普段、夜空を見上げても、オリオン座くらいしか見つけられないが、プラネタリウムなら、説明付で夜空を鑑賞できる。入場料も安くてなかなかおすすめな場所ではある。

Img_8593

2015年2月18日 (水)

関空KIXカードはお得

image
関西空港第二ターミナル、国内線待合室に設置されている、KIXカード登録機

KIXカードは、関西空港利用者向けのポイントカード。
関空を利用したフライト時に、この機械に登録することにより、ポイントがたまる。
国内線利用時は、出発時と、到着時、両方で登録する必要があるが、国際線の場合は、出発時のみの登録でOKとなっている。
フライトポイントがたまると、KIXエアポートラウンジの代金に使ったり、マイルに交換できたりする。
また、カードの提示で、関空や伊丹空港のレストランやショップで割引が受けられる。
その他、駐車場の割引などの特典もある。

けっこうメリットがあるが、無料のカードなので、ユーザー負担はない。
作っておいて損はないカードと思う。

2014年2月17日 (月)

線引きと竹元勇三

朝、掃除の時間に、会社周りの白線を引き直している。線引き用ペンキは高いので一般の水性ペンキを使う。これで充分使えるので不足はない。今回、初めてAmazonで水性ペイントを買ってみた。特に安くもなく、運送用の梱包資材をたくさん捨てることになるのはやや気になるが、ホームセンターへわざわざ行くより便利。


Amazonで買ったペンキ


線引き中

ところで、NHKドラマ ごちそうさんはだいたい見ているが、登場人物の中で一番好きなのが、ドラマ中では「竹元先生」と呼ばれている、変人建築家 竹元勇三。自分の考えをどこまでも押し通すところが魅力的。いつもでっかい声でしゃべっているところもいい。こんな風にできたらいい。

2013年12月 6日 (金)

忙しさの中でバッテリー交換

今日もやはり忙しい一日だった。それでも時間を見つけてホンダアクティのバッテリー交換を行った。

バッテリーの型番は38B19L。近くのオートバックスで購入した。ネットで探せば、安いものもあるだろうが、今回は地元で手配した。

単純にバッテリー交換するだけだが、最近のアクティは、バッテリーがフロント部の下の方についており、なかなか手間取った。

交換後、エンジンをかけてみる。セルを長回しする必要はあったが、無事エンジンがかかった。これで安心して年を越せる。


オートバックスのバッテリー

2013年7月 9日 (火)

高速道路を番号表示・記号表示に

国道2号線では良く違反でつかまった
振り返っていて気づいた
国道には番号があるが
高速道路には番号が無さそうなことに

東京から大阪に行くには1号線をひたすら走れば良い
東京から青森に行くには4号線を
大阪から九州へ行くには2号線を行く
シンプルでわかりやすい
実際に一般道で東京から大阪に行く場合は
1号線走り続けるより
別番号の国道を行くことが多かった様には思うが
とにかく単純に1号線をトレースすることもできる

一方、現在の高速道路の名称は
命名の仕方がバラバラ
すでに知っている人にはわかるが
知らない人には分からない様な名称になっている
「東名」「名神」「関越」ぐらいだと
まだ意味がわかる
「東北」「九州」「北陸」あたりになると命名ルールが異なる

調べていくと、高速道路にわかりやすい番号を付けるということは
すでに課題のひとつになっているようだ
ナビ全盛の今の時代でも
いつもいつもナビに頼るわけではない
やはり標識を見て
無事に目的地に到着できるのが基本なので
わかりやすい方が良い

道路標識は基本的に方面表示となっている
東京方面、名古屋方面という感じ
しかし、方面表示だと目的地に近づくと
さらに遠い場所の方面表示に変わってしまい
目的地を見失う

目的地のインターチェンジは
番号と番号または記号と番号の組み合わせで特定できるはず
最近、東京の地下鉄は、路線は記号表示され
駅は番号表示されている(駅ナンバリング)ので
記号と番号で駅が特定できる
高速道路も
こういうふうわかりやすくになってもらいたい

2013年6月19日 (水)

iPadセミナー(かるぽーと)

かるぽーと地下駐車場 by haruhiko_iyota

午前10時頃に市民プラザかるぽーとへ行く。まずは地下駐車場に車を入れる。地下1階がほぼ満車だったので、地下2階に駐車。


かるぽーとエレベーター by haruhiko_iyota

エレベーターで地下2階から、一気に7階まで上がる。このエレベーターには丸い窓がついている。ステンレスの内張が冷たい印象。


かるぽーと7階 by haruhiko_iyota

かるぽーとの7階に到着。下を見下ろすと、こんな感じ。大きな吹き抜け空間があることがわかる。


iPadセミナー by haruhiko_iyota

今日はiPadの業務活用セミナーを聴くためにここに来た。フロアーの横のスキマにある場所でセミナーが行われる。講師は、活用ヤフーBBの社員。内容は広く浅くということで、やや物足りない。

講演終了後、事務機器などの展示ブースを見て回る。


駐車場事前精算機 by haruhiko_iyota

帰りは、駐車場の事前精算機で駐車料金を精算する。こういう方式だと、クルマの中であわてずに済む。セミナー主催者から、駐車券をもらっていたので無料となった。

2013年6月 5日 (水)

メルマガが届かない理由

昨日、メールソフトshurikenの設定の話を書きましたが、普段はこのようなメールソフトは使っていません。使うのはもっぱらgmailです。検索性能と迷惑メール対策として、gmailは手放せません。ただ最近、購読しているメールマガジンが受信できなくなっていることに気づきました。迷惑メールに落ちているわけでもなく、おかしいなぁと思いながら、そのままにしていました。

その原因が今日分かりました。このメールマガジンは@niftyのメールアドレス宛てに送信し、@niftyからgmailに転送していたのです。どういうわけかこのメルマガが@nifty側で迷惑メールに分類されていました。ちょっと考えればすぐわかることなんですが、そういう可能性をすっかり忘れていました。これを人は老化と言うんでしょうか?

2013年6月 4日 (火)

覚え書き 楽天あんしんメルアド設定 メールソフトがShurikenの場合

ジャストシステムのメールソフトShuriken2008を使用した場合の、楽天あんしんメールアドレスの設定方法を覚え書きとして記載しておきます。一般人にはあまり関係ない内容です。

Shuriken2008

Shuriken2008 メールアカウントの設定方法

メニューの「設定」⇒ 「アカウント登録設定」⇒ 「送信」を開き

送信(smtp)サーバーの設定:sub.fw.rakuten.ne.jp
送信サーバーのポート番号:587
SSLを使用:する
STARTTLSを使用:する
送信前の受信サーバーによる認証:しない
SMTP認証:する
ユーザー名:123456 等の数字(楽天R-login内のあんしんメルアドサービスメニューを参照)
パスワードの保存:する
パスワード:(楽天R-login内のあんしんメルアドサービスメニューを参照)

受信サーバー設定やその他の設定は標準のままでOK

Shuriken2008_

設定後、アカウント登録画面の上にある「登録・編集」のプルダウンメニューを開くと「接続テスト(Z)」というのがあるので、これで送受信のテストを行う。設定がうまくいっていれば「OK」となるはず。

2013年5月27日 (月)

Need Cash?

Need Cash? by haruhiko_iyota

郵便局のATMへ行きました。入金です。作業中に気になるのが、「Need Cash?」と書かれたシール。いろいろなカードでキャッシュが引き出せますよ、ということだろう。VISA、JCB、Master、アメックス、ダイナースという有名どころがあるのは当然として・・・

新生銀行でおなじみのPLUS、マスター系のCirrus、今は日本では発行してないらしいMaestro(マエストロ)、同じVISAでもなじみのないVISA electron、ついでにUnion Pay(銀聯)や、日本人には縁のないクレジットカードDiscoverまで対応している。さすが、ゆうちょ銀行、地方旅行者の味方という感じ。

より以前の記事一覧