パソコン・インターネット

2014年4月 9日 (水)

今日でWindows Xpのサーポートが終わる

Img_1049
写真は、卸団地組合会館前の花壇。

さんざん報道されているように、今日でWindows Xpのサポートが終了する。会社のWindowsパソコンは、OSをWindows 7に統一しているので関係ないが、自宅には一部Xpが残っている。

サポート期間が終わっても、ネット接続さえしなければ、特に問題なく使えるだろうが、今どき、ネット接続せずにパソコンを使うのは、かなり用途が限られるので、OS移行が推奨されるのも、仕方ないことなのだろう。

しかし、うちの会社では、Windows Xpどころか、いまだに、DOS 6のパソコンが現役で動いていて、基幹業務に使われている。そろそろ、Windowsのシステムに移行するつもりだが、今のところ現役。

DOSのシステムは軽く動くので、CPUがPentium 166でも、サクサク動く。Windowsとは、比べ物にならないくらい速い。パソコンは、進歩しているようで、それほどでもないような気もしてくる。

2010年1月10日 (日)

パソコンの調子が悪いと・・・

 自宅のデスクトップパソコンです。上が長女が使っているPentium Dual-Core E2140のPC、下が次女とツマが使っているAthlon X2 5050eのPC。上の方が最近ずいぶん遅くなっておかしい、と言っていたのでチェックしてみた。

 よく見てみると、メモリーを512MBしか認識してない。そんなに少ないはずはないなぁと思い見てみると、2枚のメモリーの内、1枚を認識してない様子。

 そこで、下のPCから2GBのメモリーを抜いて上のPCに持って行き、元のメモリーは下のPCへ移動させた。再起動すると、どちらのPCもメモリーをちゃんと認識してる。これで様子を見てみようと思う。

2008年2月14日 (木)

SOTEC WD2320にメモリー増設

Ca390115w640

頼まれてソーテックのノートパソコンWD2320にメモリー増設を行った。今回使ったのは、バッファローの512MBメモリ『BUFFALO DN333-A512MZ 』です。最初、空きスロットに差し込んでも、うまく起動しなかったので、もとのメモリーとBUFFALO DN333-A512MZを入れ替えてみたところ、うまく起動するようになりました。

2008年2月11日 (月)

Sempron-2300+のPCにWin Xpを再インストール

Ca390112w640

内蔵VGAの調子が悪くて使用していなかったSempron-2300+のPCに古いビデオカード(カノープス SPECTRA F11 PE32)を取り付けて、Win Xpの再インストールを行った。CD-ROM起動で、40GBのHDDを再フォーマット後、インストール。時間はそれなりにかかったが特に問題なく完了した。Vistaはハードウエアの要求が高いので、まだまだXpに頑張ってもらわないといけない。

2008年2月 7日 (木)

ソーテックWV710にメモリー増設

Ca390107w640

会社で使っているソーテックのノートパソコンWV710にメモリ増設しました。
使用したのは、前回のHP nx9010に増設したのと同じI-O DATA のノートパソコン用メモリSDD333-256M PC2700

裏側の大きなふたを開けると、すぐにメモリ空きスロットがみつかるので、そこに差し込むだけです。
電源スイッチを入れると、特に問題なく起動した。
体感速度はちょっと速くなっただろうか。
あまり良くわからない。

※関連投稿
HP nx9010にIOデータのSDD333-256M PC2700を取付
ソーテックの698ノートパソコンWV710を購入
ソーテックノートパソコンWV710のセットアップが完了した。

2008年2月 5日 (火)

NEC PC-9821 XC16のハードディスクを交換

Ca390104w640

会社で使っている古いNEC PC-9821 XC16 から、最近異音が出ているのに気がついていた。今日になって、音がさらに大きくなったような気がした。

カバーを開けてみると、冷却ファン類の音ではなくて、HDDからの騒音だった。これはHDDが、そろそろ壊れかけている証拠なので、急いで、交換することにした。

こんな時のためにと置いていた4.3GBのシーゲートHDDを取り出してきて、XC16のCD-ROM側のIDEケーブルに接続、HDDをうまく認識してくれたので、初期化→領域確保し、異音の出ているHDDの内容を全部コピーし、そして交換。予定通りうまく起動してくれたの一安心。

古いPCなので、いつ壊れてもおかしくはないのだが、今のところ必要なPCなので、様子を見ながら使っていこうと思っている。

2008年1月30日 (水)

Windows Vista発売から1年

1月もいよいよ残りわずかとなりました。
1年前の投稿を見て気がついたのですが、Windows Vistaが発売になってから1年が経過したのですね。当初は新OS Vistaに興味があったのですが、今ではどうでも良くなっています。

そのうちVistaパソコンも使うようになるでしょうが、どうしても必要という感じではありません。Windows98からWindows MEに変わった時と同じようなことでしょうか。ただ、Windows MEは、2年後にXpが出ることがわかっていましたから、皆あまり手を出さなかったのですから、Vistaの場合はちょっと状況が異なりますね。

今はOSのことよりも、ハード自体の方に関心があります。Eee PCがもうちょっと機能アップすればほしいですし、いっそモバイルノートとして定評があるレッツノートでも入手しようか・・・とか、いろいろ考えています。

※1年前の投稿:Windows Vista本日発売
※2年前の投稿:夜の愛宕商店街
※3年前の投稿:赤ちゃん白くまはとてもかわいかった。
※4年前の投稿:実は知らなかった・・・

2008年1月25日 (金)

Eee PCの評価記事

Eepcw250 ASUSの小型軽量モバイルEee PC が出荷となり、あちこちのサイトに評価記事が載っている。モバイルノートとしては、合格点の評価が多いようだ。確かに使い慣れたWinXPが使え、価格が49,800円なら、価値があると思う。

ただ、いったんこういう商品が出てしまうと、どうしても、もうちょっと上の要求が出てくる。もうすこしSSDの容量が増えて、なおディスプレイの表示幅が1024ドットだったらいいのに・・・とか。

すごくほしい商品だが、今回はたぶん買わない。
出張の機会がもう少し多かったら、飛びつく商品だとは思うが。

※1年前の投稿:XP Homeサポート延長とVista Home
※2年前の投稿:1月はヒマ・ライブドアと安藤美姫
※3年前の投稿:義経と鞍馬寺と貴船川
※4年前の投稿:Web高知-手結(てい)港の可動橋

2008年1月23日 (水)

一太郎2008バージョンアップ案内

Ca390095w340ジャストシステムから一太郎2008の案内が届いている。一太郎が毎年バージョンアップすることになって、何年経つだろう。

最近では、こういうソフトを使う機会が少ない、というか決まり切った使い方しかしないので、バージョンアップに期待する部分が無い。Windows Vistaへの移行が進まず、Xpパソコンの新製品が未だに売られている現状と似ていると思う。従来のソフトウエア屋さんにとってはきびしい時代と思う。

2008年1月22日 (火)

USB接続スカイプフォンBSKP-U203を設定

Img_3443w640

バッファーロー製USB接続スカイプフォンBSKP-U203が届いたので、さっそく設定をしてみました。

まずは、CDからドライバのインストール、次にスカイプをインストール。特に問題なくインストールができました。

スカイプを起動すると、テスト通話画面がでてきます。イギリスに通話するようになってますので、通話ボタンを押してみると、すぐに繋がり、自動音声の通話テストになります。特に問題なく接続できているようでした。

情報としてスカイプの音質が良いことは知っていましたが、実際に聞くと、ちょっと感動します。

より以前の記事一覧