グルメ・クッキング

2015年5月10日 (日)

MACKY KOCHI 有機野菜と海老とイカのペペロンチーノ

MACKY KOCHI 有機野菜と海老とイカのペペロンチーノ
高知市北新田町のスパゲティハウスMACKYで夕食。
混み合うときいていたので、あらかじめ予約しておく。

注文したのは、写真の商品、海老とイカのペペロンチーノ、本日のパスタコースで注文した。
シンプルなペペロンチーノで良かったのだが、パスタコースで注文する場合は価格が同じなので、エビイカ付きに。

イタリアでも思ったことだが、やはりペペロンチーノはスパゲティの基本。
ペペロンチーノがうまい店は、良い店。

2014年5月14日 (水)

源内 うなぎ丼 中(半分)

 午前中に法務局と高知市薊野窓口へ出かける。どちらも印鑑証明をとるため。
 法務局では自動申請機を使うが、以前、機械が2台置いてあったのに、今は1台に減って、後の人が並ぶようにラインで仕切られていた。
 久しぶりに自動申請機を使うので、少し戸惑った。
 まずは会社関係?というように書いた方のボタンを押して、次に一番上の印鑑証明を選ぶ。1通を選択し、先に進むと、カードの挿入を促されるので、カードを読み込ませる。
 次に、申請者の名前を入力。入力が終わると、申請用の小さなプリントが発行される。そのプリントに、450円の印紙を用意してください、と書いてあるので、印紙窓口へ行って印紙を買う。
 そのまま少し待っていると、名前を呼ばれる。プリントを渡し、カードを見せると、そこに出された申請書に印紙を貼るように言われるので、450円分の印紙を貼る。
 するとすぐに印鑑証明を渡される。ついでに駐車券もチェックしてもらう。
 待ち時間はほとんど無く、前よりも、仕事の流れがスムーズになっているように感じました。
 庁舎を出て立体駐車場に向かう。ここの警備員さんの対応も親切で気持ち良かった。
 次は、市役所の薊野窓口へ個人の印鑑証明を取りに行く。申請書を書いて窓口のおねえさんに出すと、おすわり下さい、と言われる。
 そして、待つ間も無く証明書が発行され、渡される。あっという間の対応で、用事はすぐ終わり、おねえさんの所作身なりをチェックする暇もなかった。
 ちょうどお昼になったので、会社近くのうなぎ屋さん源内に入ってみる。ここは初めて。12時少し前だったので、先客は3組程度。2人用のテーブルに座る。
 メニューを見て、一番安い うなぎ丼中 1300円 を注文する。中はうなぎが1匹の半分で、1匹そのまま食べるなら、うなぎ丼上 2200円になる。昼メシに2200円も使う気は無かったので、中 しか選択肢が無い。
 この店は、オーダーが入ってから鰻を焼き始めるので、出てくるまでに30分近くかかるらしい。
 待っている間に、どんどん客が増えてくる。どんなオーダーをするかと聞き耳を立てていると、うなぎ丼 上 や、まぶし丼 上 を注文する人が多い。ちなみに、まぶし丼 上 は2400円。
 中には、うなぎ丼 特上 3200円とまぶし丼 特上 3400円をそれぞれ大盛りで頼む二人連れもいた。お昼にこんな場所で3000円越えとはと、かなり意外だったが、ほとんどの人が一人当たり2500円以上の注文をしている。
 20分ほどして、私のオーダーしたうなぎ丼 中 が届いた。パリッと焼けて柔らかい身は確かに美味かったが、ご飯の量も少なく、かなり物足りない。仕方ないので、ちびちびと分けて、時間をかけて味わう。
 この店で、うなぎをそこそこ堪能するには、やはり3000円ぐらいの予算が必要らしい。

源内 うなぎ丼 中(半分) by haruhiko_iyota
(源内 うなぎ丼 中(半分))

2014年2月21日 (金)

お昼はまたファミリーマートへ

週末金曜日、今日はわりあい暖かかった。お昼はまたファミリーマートで買い物に行く。お昼前というのに、駐車場に車が1台も止まっておらず驚く。これで経営は成り立つのだろうか?

野菜たっぷり味噌汁とおにぎりとパンを買う。ついでにバームクーヘンも1つ買った。ナンバーワン人気と書いてあったがそれほど美味しくはない。

明日の土曜日は月に1度の完全休業の日。交代で休むと落ち着かないが、完全休業だとリラックスできる。


車が止まっていない駐車場


バームクーヘン

2014年2月19日 (水)

ラーメン紀行

良い天気になった。今日も朝の掃除時間は、駐車場の線引き。どうしても必要な作業でもないが、一度、始めてしまうと、全部きれいにしたくなる。


線引き

お昼は、またファミリーマートまで行ってカップラーメンなどを買う。TカードとJALカード、2枚出しで、ポイントをゲット。

ファミリーマート、まだ慣れないせいか、ほしい商品があまり無いように感じる。客も少なく、これで大丈夫?と心配してしまう。

このカップラーメン、なんとなく味が無いなと思いながら食べていた。しかし、最後の最後の下の方に、うまみが溜まっていた。あとで、フタをよく見ると、「カップの底まで良くかき混ぜて・・・」と書いてある。一応、よく混ぜたつもりだったが、不足していたようだ。


和歌山ラーメン

2014年2月 9日 (日)

中万々のサブウェイ

お昼は中万々のサブウェイで購入。この店に入るのは初めてだった。てっきりサニーマートの中にあるものと思っていたが、実際には、斜め向かいのTSUTAYAの中にあった。

注文したのは、生ハムANDマスカルポーネのサンドイッチ。パンやトッピングを選べるのだが、面倒なので全部おまかせで作ってもらった。ここの仕事はなかなか複雑なので、働いている人は大変そう。




テラス席もあります


午後は岡豊へ

2014年2月 8日 (土)

お昼はサンビアセリーズへ

今日は会議の日。東京は大雪、四国も他の県は雪が降っていたようだが、高知は良い天気になった。お昼は少し早めに、サンビアセリーズへ行って日替わりランチを食べる。手前の駐車場は満車なので、奥のグランドに車を置く。

ここのレストラン、お昼はいつも人がいっぱいだ。おばさん達のグループで賑わっている。こんな場所だが意外に人気がある。日替わりランチのメインは鳥料理で、ちよっと残念に思ったが、ふわっとした仕上がりでまあまあ旨かった。

2014年2月 6日 (木)

高知卸団地 人材育成交流委員会 浪漫亭にて

寒い寒い雨の一日となった。冬なので寒いのは当然だが、最近寒さが身にしみるようになって、よけい寒い。

こんな寒い気候の中、夕方6時半から、浪漫亭でお疲れさま会があった。浪漫亭へはずいぶん来てなかった。10年ぶりくらいだろうか。あまり変わりなく繁盛しているようだ。

卸団地にとって、次世代を担う後継者の教育はとても大事。また、後継者どうしの交流も大事と思っている。


浪漫亭の二階


浪漫亭入口

2014年1月19日 (日)

岡本かの子「快走」と丸ごとゆず風呂鍋

今日の新聞にはセンター試験一日目の問題と解答が出ている。国語の試験の長文の小説が面白いというので読んでみた。岡本かの子著「快走」という小説の全文が問題となっている。

主人公が親に黙って夜走りに行くという内容。銭湯に行くと言って出かけるのだが、帰りが遅いので、不審に思った両親が、あとをつけていく。最後、ハハハと笑うところで終わっている。爽やかな読後感の小説。国語の問題の文章というのは、ずっと後になっても印象に残っていたりするものだ。

午後買い物に行ったついでに、サニーマート御座店へ寄った。目的は無料で提供されている「丸ごとゆず風呂鍋」。

スーパーの入り口にテントが設営されており、「食事はみんなで一緒に食べましょう」というようなエコ宣言のサインをすると、丸ごとゆず風呂鍋を一杯頂ける。豚肉と野菜とうどんが入った料理で、量も多く温まる。お昼はこれで済ませた。


サニーマート御座店


丸ごとゆず風呂鍋

2014年1月18日 (土)

100円ケーキと鍋焼きラーメン

今日は休日、ゆっくり起きてのんびり過ごす。休日はやはり、心穏やかに過ごせる。

お昼ごろ、高知新聞の広告に出ていた、ぢばさんセンターの催し物を見に行く。ぢばさんセンターに来るのは何年ぶりだろうか。

会場でケーキが売られてたのでいくつか買って食べてみる。数量限定の100円ケーキ。柚子ロールとチョコロールとチーズケーキ。無料で飲み物も飲める。チーズケーキはすぐに売り切れたようだ。

会場の外には、B級グルメの屋台もいくつか出ていた。鍋焼きラーメンを食べてみる。こちらはちょっと量が少なく物足りなかった。

自宅に帰ってからもこたつでのんびり過ごす。最近とても脚先が冷えるように感じる。体を動かしていないからだろうか。それとも老化現象だろうか。冬場そんなに苦手ではなかったのに、今は冬が嫌いになった。暖かい季節が恋しい。


100円ケーキ


鍋焼きラーメン

2013年10月30日 (水)

ペコちゃんビーフカレーパン

 ローソンで見つけたビーフカレーパンを買った。棚にかなり多く並んでいたので目立っていた。味は関係無しに、デザインで一回は売れるでしょう。ところで不二家レストラン監修って、意味有るんでしょうか?

ペコちゃんビーフカレーパン by haruhiko_iyota
(ペコちゃんビーフカレーパン)

より以前の記事一覧