« バスとJRとANAで行く大阪 (5)伊丹空港は遠い | トップページ | (覚え書き)iPhone5Sシャッター音無音化とカメラロール整理 »

2014年3月 1日 (土)

バスとJRとANAで行く大阪 (6)ANA1601便で高知へ

東横イン伊丹空港に宿泊。朝、5時半に起き、6時過ぎに朝食へ。

大部分の東横インは、朝食は7時からだが、ここは、伊丹空港のすぐ前という立地なので、朝食は6時からとなっている。食事を済ませ、6時45分頃にホテルを出る。


東横イン伊丹空港の地味な朝食


東横インを出発

東横イン伊丹空港のすぐ隣に、グリーンリッチホテルがある。外から見る限りでは、東横インよりも、高級なホテルにみえる。


隣のグリーンリッチホテル


ステーキのどんの横を歩く


伊丹空港が見えてくる


空港へ入る

空港に到着。側面の入口から中に入る。特に何も考えずに、そのまま2階に上がって、おみやげ屋さんで、ちょっと買物を済ませる。

それほど時間がなかったので、手荷物検査場に入ろうと、フライト一覧を見ると、日航便ばかりがならんでいる。ここでやっと、ターミナルが違うことに気づいた。

ずいぶん久しぶりの伊丹空港で、ターミナルを間違っていた。1階に降りて、南ターミナルへ急いで移動する。

南ターミナルに入り、手荷物検査をさっと済ませる。今回、初めて、iPhoneアプリのPASS BOOKを使って、チェックインしてみた。

搭乗券をPASS BOOKに登録しておくと、到着時刻が近づくと、iPhoneの待ち受け画面に、搭乗券の内容が表示されるようになる。また、発着時間や搭乗口の変更も画面に反映されるらしい。


南ターミナル 出発ロビー


A320機内

座席は8F、大阪高知便の使用機材はエアバスA320。内装はかなりくたびれた感じに見える。ANA1601便は、乗客は少なめで、定時の7:30より少し早めに出発した。

良い天気で、気流の乱れもなく、快適なフライト。四国山地の一部に、積雪が確認できた。短いフライトだが、きちんと飲み物のサービスもある。


飛行中、ウイングレットがかっこいぃ。


りんごジュースをもらう


空港バスチケット自動販売機

ANA1601便は順調に飛行し、ほぼ定刻に高知空港に到着した。すぐ外に出て、バス乗り場へ。いつも自家用車利用なので、空港バスに乗ることはほとんどない。

自動販売機で、知寄町までの切符を購入。650円だった。自販機のボタンの上の方に、英語表記のラベルが貼り付けてある。

なんとなく違和感あるなぁ、と思ってよく見ると、回数券2枚綴り1300円のところが、700円となっている。


バスが動き始める


知寄町バス停

やっと到着した。朝は、道が空いているので、思ったより早く着いた。歩いて会社へ向かう。

今回の大阪行きでは、大阪駅から伊丹空港までの経路が最適ではなく、かなり時間をロスした。

伊丹空港を利用することは、今後も少ないとは思うが、もしそういう機会があれば、次回は気をつけたい。

« バスとJRとANAで行く大阪 (5)伊丹空港は遠い | トップページ | (覚え書き)iPhone5Sシャッター音無音化とカメラロール整理 »

旅行・地域4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バスとJRとANAで行く大阪 (5)伊丹空港は遠い | トップページ | (覚え書き)iPhone5Sシャッター音無音化とカメラロール整理 »