« Eye-Fi mobi 8GBを入手 | トップページ | 広島・尾道 旅行記(2) 尾道市立美術館 林芙美子展 »

2013年6月29日 (土)

広島・尾道 旅行記(1) ホテルアクティブ!広島泊

電車 by haruhiko_iyota
(電車)

 今日は広島へ出張。4月の菓子博以来の広島行きとなる。土佐電鉄の路面電車ではりまや橋まで向かう。こういう時、ですかカードは便利です。

南国土佐を後にして by haruhiko_iyota
(南国土佐を後にして)

 はりまや橋に到着。バスの出発時刻まで少し時間があったので近所を散策。南国土佐を後にしての祈念碑を見る。

支援団地 by haruhiko_iyota
(支援団体)

 南国土佐を後にしての祈念碑建立の支援団地として、高知卸商センター協同組合も名を連ねている。社内で少しだけ寄付金を集めたことを想い出す。

愛の年代記 by haruhiko_iyota
(愛の年代記)

 高速バスで岡山へ移動。車内では塩野七生の愛の年代記を読みながら過ごす。紙の本は、バッテリーを気にせずに読める。本の存在感もイイものです。

タリーズコーヒーさんすて岡山店 by haruhiko_iyota
(タリーズコーヒーさんすて店)

 はりまや橋から乗った高速バスは、定刻に岡山駅に到着。さんすて岡山新館2階のタリーズコーヒーでコーヒータイムとする。
 今日の高知-岡山間の高速バスは3列シート、乗客も5人ほどしか乗っておらず、快適だった。高知は小雨だったが、岡山は降っていない。

のぞみ11号 by haruhiko_iyota
(のぞみ11号)

 岡山からは新幹線。のぞみ11号で広島へ。所要時間はわずか35分。新幹線に旅の味わいは無いが、便利です。

バス by haruhiko_iyota
(バス)

 当初、広島駅から会場のANAクラウンプラザホテル広島へは、路面電車で行く予定だったが、バスの方が歩く距離が短く早いことに気づき、バスを利用。袋町で下車。ひとつ手前のバス停でおりた方が、数十円安かったが仕方ない。
 バス路線の検索にはNAVITIMEアプリを活用した。グーグル検索でもバス路線が検索できるが、乗り場までは分からない。NAVITIMEだと乗り場も分かるので便利です。

ANAクラウンプラザホテル広島 by haruhiko_iyota
(ANAクラウンプラザホテル広島)

 ANAクラウンプラザホテル広島に到着。ちょっと古めだが格式がありそうなホテルです。入口を入り、エスカレーターで3階の会場へ。

かなわ by haruhiko_iyota
(かなわ)

 会議終了後、平和公園へ向かう。橋の向こうに、4月に利用した牡蠣の店かなわが見えた。あの時は夕方だったので場所が良くわからなかったが、平和公園のすぐ近くだったんですね。

平和の池 by haruhiko_iyota
(平和の池)

 平和の池で祈りを捧げる。学生風の外国人観光客が多い。

原爆の子の像 by haruhiko_iyota
(原爆の子の像)

 その下に付いている鐘を鳴らしてみた。原爆の子の像の後ろのベンチでしばらく休憩する。

原爆ドーム by haruhiko_iyota
(原爆ドーム)

 原爆のドームを見る。大きな建物だ。工事のため足場が組まれている。

平和資料館 by haruhiko_iyota
(平和資料館)

 閉館まであまり時間は無かったが、平和資料館に入る。廃墟となった広島の大きな写真、悲惨さを実感できる。

ホテル by haruhiko_iyota
(ホテル)

 平和公園から、今日の宿泊先へ歩いて行く。途中、今日の会場だったホテルが見えた。

カフェベローチェ by haruhiko_iyota


(カフェベローチェ)

 途中、喉が渇いたので袋町のカフェベローチェに入り、プリオモーレを注文した。広々しているが、タバコ臭が残念な店。

花火のイルミネーション by haruhiko_iyota
(花火のイルミネーション)

 カフェの向かいのビルは、壁に花火のイルミネーションが見える。

ホテル アクティブ!広島 by haruhiko_iyota
(ホテルアクティブ!広島)

 今日の宿泊先は、ホテルアクティブ!広島です。楽天トラベルの評価が良かったので選びました。

Eye-Fi MobiとiPhone by haruhiko_iyota
(Eye-Fi mobiとiPhone)

 今回の出張で、本格的にEye-Fi Mobiを使ってみた。IXY30Sの画質が特に優れているという事もないので、
Eye-Fiの利点は写真撮影にデジカメを使うことによって、iPhoneのバッテリーを少しでも延ばすという意味合いが強い。
 でも普段iPhoneカメラになれているので、デジカメをわざわざ持つのはめんどうな気がする。小型と言っても、普段持たないものを持つのは重荷。旅先でもiPhoneだけで良さそうです。

次>

« Eye-Fi mobi 8GBを入手 | トップページ | 広島・尾道 旅行記(2) 尾道市立美術館 林芙美子展 »

旅行・地域4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Eye-Fi mobi 8GBを入手 | トップページ | 広島・尾道 旅行記(2) 尾道市立美術館 林芙美子展 »