« 大阪難波駅に阪神電車がいて驚く | トップページ | 茶華井屋(さかいや)で中華そば »

2012年11月 3日 (土)

神戸市立博物館、フェルメール「真珠の耳飾りの少女」をじっくり見る

2012年10月24日、名古屋から神戸へ

神戸市役所 by haruhiko_iyota

阪神三宮駅から外に出て、神戸市立博物館に向かう。
歩いて15分くらいで到着出来るはず。

途中で、神戸市役所の前を通った。
低層の庁舎の隣に、高層ビルの1号館がある。
展望階に上がれるようだが、今回は時間が無いのでパスする。

フェルメール「真珠の耳飾りの少子」をじっくり見る by haruhiko_iyota

目指す神戸市立博物館の近くまできたが、見つからない。
人が列を作っている所があったので、それかと思ったがよく見るとレストランだった。

結局、そのレストランの向かい側が、神戸市立博物館だった。
博物館の裏手にいたので、気がつかなかったのだ。

マウリッツハイス美術館展 by haruhiko_iyota

神戸市立博物館へは特に待ち時間も無くすんなり入れた。
入口で音声案内ガイドを借りる。

館内は平日という事もあり、大して混んではいなかった。
メインとなる「真珠の耳飾りの少女」のところだけは、すぐ前で見るためには、列に並ぶ必要があったが、最前列に並ぶ必要がなければ、そのまま見ることができる。

最前列で見た後に、少し後方から、しばらくゆっくりと鑑賞した。

神戸の街並みはきれい by haruhiko_iyota

ヨハネス・フェルメールの他に、ルーベンスやヴァン・ダイクなどの絵もゆっくり見た。
満足して、博物館を出る。

神戸の町並みを、ぶらぶら歩いて三宮駅へ戻る。
このあたりの神戸の街はとてもきれいで、散歩していても気持ちがいい。

« 大阪難波駅に阪神電車がいて驚く | トップページ | 茶華井屋(さかいや)で中華そば »

旅行・地域4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪難波駅に阪神電車がいて驚く | トップページ | 茶華井屋(さかいや)で中華そば »